サポートサービス

Nablarchでは、サポートサービスを有償でご契約いただくことができます。 ご契約いただいた全てのお客様に提供する基本サービスと、お客様のご要望により提供する追加のオプショナルサービスを用意しております。

サポートサービスの内容、費用、利用条件などの詳細はこちら

基本サービス

基本サービスには、以下の2つのサービスが含まれます。

問題発生時の問い合わせサポート

Nablarchをご利用中に、下記が疑われる問題が発生した際に、お問い合わせの対応をいたします。
なお、Nablarchとあわせて利用するオープンソースについては、サポートサービスの対象外となります。

  • アプリケーションフレームワーク、拡張コンポーネントの動作不良
  • 開発ツール、開発プロセス支援ツールの動作不良
  • 実装例集などのサンプルアプリケーションの動作不良
  • 開発標準などの各種ドキュメントの記載不良

上記問い合わせで不具合であることが判明した場合、以下のいずれかの解決策をご提示します。

  • 回避方法のご提示
  • コンテンツ修正方法のご提示
  • 更新バージョンのご案内

更新バージョンの提供

Nablarchに機能が追加された際や不具合修正(※1)を行った際に、最新バージョン(※2)をご提供いたします。

※1:アプリケーションフレームワーク、拡張コンポーネント、テスティングフレームワークの不具合に対してのみご提供します。提供時期は不具合の重要度により、弊社にて都度判断いたします。

※2:更新バージョンのご提供に関して、特定のお客様向けのリリースは実施いたしません。不具合にのみ対応した更新バージョンについても、お客様が使用しているプロダクトバージョンの最新のアップデート番号に対して修正を行って提供します。

例:以下の場合、Nablarch5u20に対して不具合修正を行い、Nablarch5u21としてリリースします。

お客様がご利用中のバージョン Nablarch5u18
その時点での最新版 Nablarch5u20

オプショナルサービス

サポートサービスをご契約のお客様については、ご要望により、基本サービスより上位の6つのサポートサービスをご提供いたします。

これらサービスの提供に当たっては、Nablarch開発チームも技術支援を行います。このことにより、Nablarchの持つ様々な特色を、システム開発から本番運用までの各場面で、より効果的に活用できます。
なお価格は、個別にお見積させていただきます。

EOSLポリシー

Nablarchは、長期間使用される基幹システムのアプリケーション開発・実行基盤として安心してご利用いただくために、EOSL(※3)の期間は設けません。 ご利用中のお客様がいるバージョンに対しては、基本サービスを提供し続けます。

※3:EOSLとは、”End Of Service Life”の略で、製品に対するサポートやサービスの提供を終了することを指します。

  • 新規に導入いただく場合は、原則として、契約時点での最新版をご導入いただきます。
  • 既にご利用中のお客様がいなくなったバージョンはお選びいただけません。