はじめに

ExtrealはUnityベースのXRフレームワークで、サードパーティのライブラリやSaaSを活用し、人々が集まってコミュニケーションできるバーチャル空間の開発に必要なボイスチャット、テキストチャット、マルチプレイといった機能を提供します。

コンセプト

Virtual spaces for communication

Extrealは人々が集まってコミュニケーションできるバーチャル空間を開発するための土台を提供します。 ボイスチャット、テキストチャット、マルチプレイといったコミュニケーションのベースとなる機能をExtrealが提供するので、あなたはそれらの機能を使ったアイデアの作成に集中できます。

Easy to develop virtual spaces

Extrealは複雑になりがちなバーチャル空間の開発を容易にします。 バーチャル空間を作るにはカメラ制御、入力制御など複数の機能が必要になります。 こういった機能を自由に組み合わせてバーチャル空間を作れると、機能の再利用性が高まり様々なバーチャル空間の作成をスピーディに進められます。 機能の再利用性を高めるために私たちがプロダクト開発で実践してきたアプリケーションの構造や仕組みを実現する機能をExtrealが提供します。

Production ready

Extrealはアプリケーションの機能要件だけでなく非機能要件に対応する機能も順次提供していきます。 例えばアプリケーションの利用状況を可視化する機能などです。
Available from June 2023

コンテンツ

フレームワークに加えサンプルアプリケーションや学習教材、ガイドを合わせて提供しており、Unity経験者であればバーチャル空間のベース部分を1~2週間で構築可能なため、アプリケーション開発の準備期間を短縮させることができます。
Unityエディターがあればサンプルアプリケーション「Holiday」をすぐにプレイできます。
プレイ方法はHolidayREADMEを参照してください。
Holidayの要件、アーキテクチャ、テスト内容、開発ガイドも公開していますので、Extrealを使ったアプリケーション開発がどんなものかぜひIntroductionをご覧ください。

フィードバックやコントリビューション

フィードバックやコントリビューションについては下記を参照ください。