Fintan

スプリント運営ガイド

CONTENTS

  • arrow_forwardスプリント運営ガイド
     

    スクラム開発

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロダクトマネージャ

役割

プロダクトオーナーは、プロダクトマネージャ+αの役割をもつといわれています。受託開発の場合、ステレオタイプなプロダクトオーナーの役割を受託側におくことが難しいので、あえてプロダクトマネージャと呼ぶことにします。

工程に区切られた内側でイテレーション開発をおこなうと、セーフティーリードが必要なので、スケジューリングしてみると、たいていの場合顧客との合意事項がある前に、ストーリーの実装をすすめる必要に迫られることになります。 このとき、先行して作るものが無駄にならないよう、ホットスポットを見つけ出し、OCPの原則を保って設計しチームに実装させる役割がプロダクトマネージャです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


TIS株式会社
個人情報保護方針 個人情報の取り扱いについて 情報セキュリティ方針

Copyright 2018 TIS Inc.keyboard_arrow_up