Fintan

スプリント運営ガイド

CONTENTS

  • arrow_forwardスプリント運営ガイド
     

    スクラム開発

このエントリーをはてなブックマークに追加

概要

システム開発を行うチームでのスプリント運営手順を記載します。

本手順は、スクラム開発に始めて取り組む、または不慣れなスクラムチーム向けに、細かい手順まで記載しています。プロジェクトの状況・チームメンバーのスキル等に応じ、適宜チーム内で改善しながら使用してください。

基本ルールと前提

チーム運営の基本ルール・前提は下記のとおりです。

前提

  • スクラムチームはプロダクトオーナー、スクラムマスター、開発チームから構成されます。
  • 開発チームは、7±2名の想定です。
  • タスクの実行はペアで行うことを推奨します。
    • これはペアプログラミングを強制するのではなく、品質チェック・完了チェックの精度を挙げることを目的としています。
    • ただし、難易度の高いものや初モノは、ペアプログラミングで取り組むことを強く推奨します。

    運営手順

    参考文献

    1. kawasima. ふつうの受託開発. 2015.
    2. Bill Wake. INVEST in Good Stories, and SMART Tasks. 2003.
    3. Derby,Esther ; Larsen,Diana. アジャイルレトロスペクティブズ:強いチームを育てる「ふりかえり」の手引き. 角征典訳. オーム社. 2007.

    本コンテンツはクリエイティブコモンズ(Creative Commons) 4.0 の「表示—継承」に準拠しています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加


    TIS株式会社
    個人情報保護方針 個人情報の取り扱いについて 情報セキュリティ方針

    Copyright 2018 TIS Inc.keyboard_arrow_up