Fintan

Nablarchシステム開発ガイド

CONTENTS

UI標準のカスタマイズ

UI標準(画面)

UI標準(画面)を要件にあわせてカスタマイズします。
カスタマイズが必要な主な箇所は以下の通りです。

  • 対応ブラウザの修正(必須)
  • 配色(またはCSSフレームワークの配色のカスタマイズ)
  • フォント(またはCSSフレームワークのフォントのカスタマイズ)
  • 領域サイズ (UI開発基盤はpxで記載されていますが、グリッドを採用したCSSフレームワークを使用する場合、その前提の記述に書き換える必要があります)

UI標準(画面)別冊_UI部品カタログ

UI標準(画面)別冊_UI部品カタログを要件にあわせてカスタマイズします。

    • CSSフレームワークのうち使用する部品を絞ったカタログを作成します。
      部品を絞るべき理由は以下の通りです。
      • CSSフレームワークには、1つの機能を実現するために、複数の手段(部品)が存在することがあります。
      • 部品によっては、リッチであるがゆえにHTML→JSPタグへの変換に苦労する可能性があります。変換可能な部品のみを使用してデザインHTML作成したほうが生産性があがるためです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


TIS株式会社
個人情報保護方針 個人情報の取り扱いについて 情報セキュリティ方針

Copyright 2020 TIS Inc.keyboard_arrow_up