Fintan

関西地区のスタートアップ企業向けに技術支援を開始します

CONTENTS

  • arrow_forward関西地区のスタートアップ企業向けに技術支援を開始します
     

    ブログ, 大阪

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。西日本テクノロジー&イノベーション室の秋里です。 この組織の室長をしています。

9/18、TISよりTIS、関西地区のスタートアップ企業向けに技術支援を開始というプレスリリースを行いました。 この中にある技術支援活動は、このブログを書いている大阪のエンジニア部隊が担当します。

今後、このブログでもスタートアップ企業の方たちとのやり取りも含めて、活動を紹介していきたいと思っています。

なぜこのような取り組みを??

プレスリリースをご覧になった方の中には、「どうしてTISがこんな活動を?」「無料で技術支援??本当に??」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。せっかくなので、このあたりに触れたいと思います。

どうしてTISがスタートアップ企業支援を?

多くの企業さんが力を注がれているように、TISも全社をあげて新規事業創出を目指しています。 特に従来のSI型ビジネスから、サービス型ビジネスへの転換を目指し、日々活動しています。 そのためには自社内だけで考えるのには限界があり、スタートアップ企業を含む社外とも積極的にコラボして進めていかねばと強く感じています。

大阪のエンジニア部隊が、自分たちの強みを活かして会社が目指すところに貢献できることはなんだろう?と考えているときに、 『スタートアップ企業のエンジニア不足』という課題を、多く耳にしました。

「作りたいサービスを構築できるだけのスキルを持つエンジニアが見つからない」「エンジニアを調達したけど、1人しかいなくてエンジニアリングの相談相手が居ない」など。多くのスタートアップCEOが同じような悩みを抱えておられることを目の当たりにしました。

あくまで仮説ですが、我々が持つソフトウェア開発のノウハウは、サポートという形ではあれどお役に立てるシーンがあるのではないか?そこで多くのスタートアップ企業と出会うことで、我々の事業とシナジーを持つビジネスをお持ちの企業とも出会えるのではないか?と考え、この活動を企画しました。 (大阪でスタートアップ支援を行っておられる方々に聞く限り、ビジネスメンタリングや資金面の支援はあれど技術支援は聞き覚えがない!やってみなよ!!との声をいただき、「やるなら今や!」と思ったのも大きな要因です(笑))

無料で技術支援??本当に??(疑惑のまなざし)

社内外からよく聞かれますが、「無料です(笑)」。

技術支援に対して、お金をいただくことは一切考えていません。

一番の目的は、「新規事業に繋がるようなスタートアップビジネスとの出会い」ですが、それ以外にも得るものはあると思っているからです。

例えば、サービス型ビジネスをお考えのスタートアップであれば、そこには今後私たちが自社で構築していくサービス型システム構築につながるヒントは必ずあるはずです。また、先進的な技術を用いてシステム構築されるならば、我々のエンジニアもサポートを通じて少なからず自分たちでも色々調べつつ・学びつつのぞみますので、エンジニアの成長にもつながります。

また、活動を通じてTISのエンジニアのことをより多くの方に知っていただき、エンジニア採用に繋げたい・・・なんて思いもあったり。。。

事業会社ですので、もちろん収益性は常に考えています。が、この活動ではそれより大事なものを得るべく、1つ1つの支援で繋がったご縁を大切に進めていきたいと考えています。

さいごに

これから活動をスタートする・・・という段階で、きっと試行錯誤を繰り返して進めていくことにはなろうかと思います。

このブログでも、少しずつご紹介していきたいと思っています。ご期待ください!


本コンテンツはクリエイティブコモンズ(Creative Commons) 4.0 の「表示—継承」に準拠しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加


TIS株式会社
個人情報保護方針 個人情報の取り扱いについて 情報セキュリティ方針

Copyright 2018 TIS Inc.keyboard_arrow_up