Fintan

Architecture Decision Records導入事例

CONTENTS

  • arrow_forwardArchitecture Decision Records導入事例
     

    ADR, 事例

複数戻り値

コンテキスト

決定を必要とする理由

〇〇ライブラリは複数の値を返却する場合がある。 Javaでは、タプル値等の複数の戻り値が宣言できない。

決定事項

複数戻り値がある場合、複数戻り値を保持するだけのクラスを作成し返却する。 このクラスは以下の構成にする。

  • クラス名はそれを使用するメソッド名+Result
  • 値はpublic finalとして保持

 

たとば、findPersonメソッドの場合、以下のクラスを返却する。

    public class findPersonResult {
    
        public final String name;
    
        public final String age;
    
        public findPersonResult(String name, String age) {
            this.name = name;
            this.age = age;
        }
    
    }

    ステータス

    受理

    結果

    このエントリーをはてなブックマークに追加


    TIS株式会社
    個人情報保護方針 個人情報の取り扱いについて 情報セキュリティ方針

    Copyright 2021 TIS Inc.keyboard_arrow_up